【告白】映画のネタバレと感想&キャスト!動画を見る方法

映画 告白 ネタバレ

スポンサーリンク



映画の「告白」をご覧になったことありますか?

 

キャストも映像もラストも衝撃続き…冒頭からして衝撃が走る『告白』は、邦画至上最高の「復讐映画」です。

 

今回は映画「告白」について、キャストやあらすじ・ネタバレ、感想と映画の基本情報について紹介していきます!

 

「告白」の映画を動画配信してるのは?(2018年6月現在…登録前に要確認!)

 

⇒「【初回31日間無料/dTV】申し込み」月額540円の見放題枠で見られます!

 

⇒「ビデオマーケット新規申し込み」月額980円の課金300円で見られます!

 

⇒「Netflix 公式サイト」月額702円の見放題枠で見られます!

 

⇒「FODプレミアム 新規申し込み」月額959円の課金400円で見れます!

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します

 

詳しくは『動画配信サービスのおすすめ10社比較!』の記事をご覧ください。

告白・映画のキャストと基本情報

  • 原作:湊かなえ
  • 監督・脚本:中島哲也
  • 製作:東邦
  • 公開年月日:2010年6月5日
  • 上映時間:106分
  • 興行収入:38.5億円

映画公開から初日のわずか2日間で興行収入が約2億7000万円。観客動員数は19万人という、映画観客動員ランキングで初登場1位の偉業を達成!

 

告白のキャスト

映画「告白」のキャスト一覧!
森口悠子(演:松たか子)
渡辺修哉(演:西井幸人)
下村直樹(演:藤原薫)
北原美月(演:橋本愛)
寺田良輝(演:岡田将生)
下村優子(演:木村佳乃)
森口愛美(演:芦田愛菜)
桜宮正義(演:山口馬木也)
渡辺の母(演:黒田育世)

ちなみにクラスの少女役で、目立たないのですが脳年玲奈ちゃんも出演しているって知っていましたか??

 

若き日の(今も若いが)のんちゃんを見逃していた方は…

⇒「【初回31日間無料/dTV】申し込み」月額540円の見放題枠で、無料期間を利用してご覧ください!

 

告白のあらすじ・ネタバレ!


ある中学校の担任教師の「告白」から物語りは始まります。

 

「私は学校を辞めます。娘の愛美が殺されたからです。娘を殺した犯人は、このクラスにいます。」

 

担任教師・森口悠子(松たか子)の衝撃の独白に、ざわついて、ろくに教師の話など聞いていなかったクラス中が、いつしか担任教師の話に引き込まれていきます。

 

森口の娘を殺した犯人はクラスの生徒AとB。

 

「彼らの名前を公表する気はない。罪に問う気はない」といいながらも、エイズとわかったために結婚しなかった元恋人の血液を、犯人AとBの飲む牛乳に混入したと告げる担任教師・森口悠子。

 

「エイズ発症までゆっくりと、命の尊さについて考えてください」と、自らのやり方で犯人に裁きを下す、復讐の鬼と化した、娘を殺された母。

 

犯人AとBである渡辺修哉(西井幸人)と下村直樹(藤原薫)は、口にした牛乳にエイズウィルスが入っていたと知り、驚愕する…。

 

淡々と復讐の鉄槌を振り下ろし続ける森口悠子に対し、狭い視野の中の自らの世界にしか関心の持てない現代の中学生2人は、なすすべもなく復讐の裁きを受ける。

 

2人だけでなく、2人の生徒の母たちと、クラスメイトとその新担任すらも、恐ろしい復讐の渦に巻き込んで…。

 

告白の感想

ま~~原作の後に映画をみてがっかりすることが多い世界ですが、「告白」はそんな「がっかり」は全くありません

 

原作以上におもしろい映像化作品って、本当に珍しいと感じます。

 

松たか子による妥当な復讐

とにかくまぁ、松たか子さんが最高です。が、最高の演技過ぎて、感情移入しすぎて悔し涙を流すわたしw

 

中学生の気まぐれにも似た、取るに足らない感情の末に、かけがえのない愛娘を殺された母の怨念は、日本中の母の気持ちを代弁しているかのように、静かに淡々と、復讐の刃を突き立てました。

 

映画「告白」は、まったくもって、「妥当な復讐劇」です。

 

世の中の全ての理不尽な犯罪の被害者たちと、大切な家族を失った被害者家族たちは、このくらい妥当な復讐を、犯人に下す権限があるのではないだろうか?と考えてしまうほどに。

 

まさに、右の頬を打たれたら、相手の右の頬を、同じ強さで打ち返しただけのストーリーです。

 

復讐をしても亡くした人は帰ってこない

しかし残念ながら、頬を打たれた痛みは消えても、亡くした人は戻りません。

 

妥当な復讐を完全にやり遂げたにもかかわらず、なくした命が戻らない限りは、誰にも幸せはやってこない。

 

ただ、大切な人を失った、不幸な人間が増えるだけの結果になってしまうというやるせなさ。

 

完全に復讐をやり遂げた、母であり教師である森口悠子(松たか子)には、復讐をしても娘は戻らないという虚無感が。

 

犯人の少年A(西井幸人)は、残された人生をずっと死ぬまで、自らの行いの後悔と、喪失感が。

 

理不尽犯罪に対する、これ以上ない完璧な復讐であるにもかかわらず、救われないストーリーです。

 

復讐の先の「救い」?

しかし、それでも復讐を完遂した森口悠子が最後に放った一言。

 

「ここから、あなたの更正の第一歩が始まるんです。……なーんてね。」

 

娘を殺された母としての悔しさと憎しみの中に、一筋だけ垣間見えるのは、森口の中の「教え子に対する教師としての立場」ではないでしょうか。

 

それこそ、殺された愛娘の父親・エイズ発症でなくなった桜宮先生の、森口悠子を救うための、彼女の中に残された「教師としての責務」。

 

…いやぁ、だからといって、やっぱり救われるわけじゃないけどね。

 

犯人Aの渡辺修哉(西井幸人)が追い求め続けた「虐待母」の面影が、生徒と距離を置き、冷静な視点で物をみる理科教師である森口悠子先生に、どこか似ていたのかもしれない。

 

それゆえの「森口の娘を殺ろう」だとしたら、悔しくて仕方がないと想像します。

 

悔しい、そしてむなしい。「告白」は完全なる復讐劇です。

 

告白の映画を動画で見る方法

以下の情報は2018年5~6月情報です。配信内容は頻繁に変わるため、必ず「告白」が見られると保障することができないんです。

 

動画配信サービスに登録する前に、必ず公式サイトで「告白」の映画が配信されているかを確認してくださいね。

詳しくは⇒「動画配信サービスのおすすめ10社比較!」をご覧ください。

 

dTVで見放題


dTVなら月額540円の見放題作品の中に告白がありました!

課金対象作品が多いといわれているdTVですが、旧作はわりと見放題の中に見つかります。

 

その上月額料金がわずか540円なので、他の動画配信サービスと平行して加入している人も多くいますよ!

詳しくは⇒「動画配信サービスのおすすめ10社比較!」をご覧ください。

 

ビデオマーケット基本料+300円課金で!

【ビデオマーケット】 新規会員登録

ビデオマーケットでは、月額料金が980円。そして映画「告白」は、個別課金300円で見ることができます。

16万本もの作品を擁するビデオマーケットでは、映画はもちろん「海外ドラマ」や「国内ドラマ」「アニメ」も充実!

 

500円のプレミアムコースと980円の+見放題コースを選ぶことができます。

詳しくは⇒「動画配信サービスのおすすめ10社比較!」をご覧ください。

ネットフリックスで見放題

⇒「Netflix 公式サイト」月額702円の見放題枠で見られます!

 

FOD基本料+400円課金で!

FODプレミアム

告白は+400円の個別課金で見ることができます。

 

月額料金が959円(税込)+400円…となると、上に紹介したdTVとかの方がお得に感じられますよね。

しかし我が家も加入しているfodですが、過去のフジのドラマや「あいのり」「テラスハウス」などが見られてかなりコンテンツの充実をおすすめできます!

 

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します

詳しくは⇒「動画配信サービスのおすすめ10社比較!」をご覧ください。

 

さいごに

邦画のベストを選べ!と言われたら、この作品を挙げるかもしれない…!

 

そう思えるほどの名作中の名作です。

 

が、胃が重くなるので、胃腸の弱い方は見ないほうがいいかも?

 

松たか子にブルッと来たい方はぜひ、ご覧ください。

以下の記事もあわせてどうぞ!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です