千葉で潮干狩り・富津ほか《おすすめ海岸6選》道具リストも!

スポンサーリンク



潮干狩りって本当に楽しいですよね~

採るのはまるで、宝探し!
持ち帰った宝(アサリ)を調理して、とれたての味を楽しむおまけつき。
アサリの苦手な子どもでも、あまりの楽しさにうっかりとアサリ好きになっちゃうかもしれません!

ゴールデンウィークや5月の週末には、是非ご家族で潮干狩りにお出かけください。

関東圏ではスポットの多い千葉がおすすめです。
初心者のための準備すべき道具も紹介していくので、以下を参考にしてください。
北から順に6つの潮干狩り場を紹介していきます。

ふなばし三番瀬海浜公園

東京から最も近くいきやすい潮干狩り場です。値段も手頃で気軽に行けるところがおすすめポイント!

採ったアサリを持ち帰るときに別途料金がかかるので、ご注意くださいね。

基本情報
住所:千葉県船橋市潮見町40
連絡先:047-435-0828
公式URLhttp://www.park-funabashi.or.jp/bay/bshio.htm
アクセス:🚃JR船橋駅から『船橋海浜公園行き』バスで終点→下車すぐ、🚘京葉道路原木ICより4㎞
駐車場:461台、無料
期間:4~6月
利用料:大人430円、4歳~小学生210円、3歳以下無料
アサリの料金:80円/100g
足洗い場:あり
その他特徴:授乳室・救護室・バーベキュー施設あり

牛込海岸

アクセスがいいからか、天気のいい週末には大賑わい!

潮干狩り期間内に多くの人が訪れる有名スポットです。

売店などの施設も充実しているため、「海遊び」として子どもも長時間楽しめる海岸と言えるでしょう。

まとめ情報
住所:千葉県木更津市牛込1434-3
連絡先:0438-41-1341
公式URLhttp://www.jf-ushigome.or.jp/?page_id=550
アクセス:🚃JR内房線袖ケ浦駅北口から車で5~7分、🚘東京湾アクアライン木更津金田ICより2㎞
駐車場:1000台
期間:3/14~7/27
利用料:大人1,800円(2㎏まで)、小学生以下900円(1㎏まで)、3歳以下無料
アサリの料金:超過分、1㎏につき900円
その他特徴:休憩所・食堂・売店あり

金田みたて海岸

この海岸は幼稚園以下が無料です!

リーズナブルなのでファミリーに人気スポット。

期間中、色付きのはまぐりを見つけると、木更津名産ののりをもらえるイベントも。

まとめ情報
住所:千葉県木更津市中島4416
連絡先:0438-41-0511
公式URLhttp://www.kaneda.or.jp/?page_id=1285
アクセス:🚘東京湾アクアライン木更津金田ICより3㎞
駐車場:500台
利用料:大人1,800円、子供900円、幼稚園以下無料
その他特徴:BBQ施設あり

久津間海岸

久津間海岸は遠浅の海岸です。

そのため、他の海岸よりも早い時間から潮干狩りをすることができるんです。

しゃがみこんでアサリを探しているうちに、服の裾がビッショリ…なんてことに、なりにくい海岸ですよ。

まとめ情報
住所:千葉県木更津市久津間2265-3
連絡先:0438-41-2696
公式URLhttp://www.kuzuma.or.jp/
アクセス:🚃JR内房線巌根駅より車で6分(タクシー)🚘舘山道木更津南ICより9㎞
駐車場:1,000台
期間:4月中旬~7月上旬
利用料:大人1,800円(2㎏まで)、小学生以下900円(1㎏まで)
アサリの料金:超過分、1㎏につき900円

木更津海岸・中の島公園

コチラの海岸では、潮干狩りの期間中に楽しいイベントを開催!

金銀ハマグリが海岸に埋められていて、それを見つけると商品と交換できます。

熊手レンタルもあり。

まとめ情報
住所:千葉県木更津市中の島2
連絡先:0438-23-4545
公式URLhttp://www.jf-kisarazu.jp/
アクセス:🚃JR内房線木更津駅より徒歩30分🚘舘山道木更津南ICより5㎞
駐車場:350台
期間:3/17~7/31
利用料:大人1,800円(2㎏まで)、小学生以下900円(1㎏まで)
その他特徴:金銀ハマグリの宝探しイベント

富津海岸

他の海岸に比べると料金がちょっと高めです。

でも晴れた日はぶつかるほど大勢の潮干狩り客でにぎわうため、早めのスタートをおすすめします。

運が良ければ富士山の見える好ロケーション。

まとめ情報
住所:千葉県富津市富津2307-2
連絡先:0439-87-2233
公式URLhttp://www.jf-futtsu.com/
アクセス:🚃JR内房線青堀駅より『富津公園行』バスで15分🚘舘山道木更津南ICより16㎞
駐車場:1,200台
期間:3/8~9/19
利用料:大人2,000円(2㎏まで)、小学生1,000円(1㎏まで)、幼稚園800円(1㎏)、3歳以下無料
アサリの料金:超過分、1㎏につき900円
足洗い場:あり
その他特徴:更衣室・コインロッカー・砂ぬき場あり

潮干狩りのときの荷物リスト

潮干狩りに行くときに何を持っていけばいいの?

最低限のものからあると便利なものまで一挙紹介いたします。

子連れファミリーを想定した、潮干狩りのときの用意するものは以下をご覧ください。

持ち物
  • 熊手:人数分の本数が必要。春になると、100均でよく見かけるようになります。
  • 軍手:素手でやると、貝で手を傷つけてしまうことも。子ども用も忘れずに持ってきてください。
  • :砂場遊びで使う網の目の粗いものがおすすめです。貝と砂の選別に使います。
  • 着替え:子どもは100%、大人も80%服が濡れます。濡れなくとも、潮風や汗で汐っぽい匂いがするから、大人も着替えを用意してくることをおすすめします。
  • つばの広い帽子:人数分必要。100%日焼けしまくるので、必須アイテムです。
  • 日焼け止め:100%日焼けします。腕やうなじにぬっておきましょう。
  • バケツ:4人家族で2個以上は必要。離れた場所でアサリを摂ることもあるため、複数個持ってきましょう。
  • クーラーボックス:採ったアサリを持って帰るために必需品。保冷剤を忘れずに持ってきてくださいね。
  • 空のペットボトル:持ち帰ったアサリを砂抜きするときのために、ペットボトルに海水を入れて一緒に持ち帰ります。
熊手・軍手・網・バケツは100均で用意できます。

つばの広い帽子も、100均で人数分買って、使い捨てにしてもいいですね。

つばの広い帽子って、普段は使わないですもんね。

さいごに大切な注意点

潮干狩りができる時間は、海岸によって異なります。
また、1日数時間と決まっています。

大事!
潮干狩りができる干潮時を、あらかじめ、必ず事前に電話で確認してください!

各公式HPで、潮見表の確認も忘れずに!

潮干狩りに大切なポイントを、もう一度以下にまとめます。

  1. 持ち物
  2. 塩見表

しっかり準備して、楽しい潮干狩りをお楽しみくださいね。

ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です