赤ちゃんとお出かけなら持ち物3つを車に常備☆持っててよかった~

スポンサーリンク



赤ちゃん連れでお出かけすると、「持ってくればよかった~」って出先で慌てること、ありますよね。
普通の大人の外出とは違い、赤ちゃんは不測の事態を起こしやすいものです。

 

かといって、赤ちゃんとお出かけ前のバタバタ時間に、毎回荷物を厳密にチェックなんてできない!

そんなママのために、今回はずぼらママでも出先で困らないための、車の中に常備しておくアイテムをご紹介します。
わたしは息子たちが小さい時は、『車専用マザーズバッグ』を常に用意しておき、暇なときに中身を補充していました。

おかげでお出かけの前に慌てることもないし、急なお誘いにもスピーディーに答えることができましたよ!
赤ちゃんとお出かけのときのバタバタの喧騒を少しでも和らげるために、以下を参考にして車に「持っててよかった」グッズを常備しておきましょう。

車に常備する大物ベビーグッズ3点

場所をとる常備ベビーグッズ
  1. ベビーカー
  2. 敷物

ベビーカー

赤ちゃんが0~1歳の時は、普段使いのベビーカーをお出かけ先でも活用するケースが便利です。

歩けるようになった2~4歳の幼児連れの場合は、超コンパクトに収納できるB型ベビーカーを車常備用に購入することをおすすめします。
子どもを乗せる以外にも、たくさんの荷物の持ち運びに重宝してくれます。

B型ベビーカーならばとってもリーズナブルなので、無駄な買い物にはなりません!

我が家は5,000円に満たないコスパのいい上のベビーバギーを愛用していました。

軽量コンパクトで必要なスペックはすべてそろっています。

カラフル大好きなわたしには、かわいいデザインもお気に入りポイント。

 

2台買って、2台とも、長男がぶっ壊してしまいましたけど…
十分に活躍してくれたあとだったので、いいです…。

1万円越えのベビーバギーに比べると、頑丈さに不安があるかもしれませんが、安さ重視の方にはおすすめです。

スポンサーリンク



敷物

4歳くらいまでの子供ならば、日中に「お昼寝タイム」が必要。
ちょっと赤ちゃんを寝かせられるスペースのために、厚手の敷物を車に常備しておくと、便利です。

寝ちゃった次男を抱えたまま、長男の世話をして回っているママ、よく見かけますよね。
敷物があるだけで、複数児のママの負担、本当に減りますよ!

我が家の敷物は3代目。
3回買い換えましたよ。
子供が濡らしたり破いたりでビリグチャになるため、常に耐久性重視の敷物を選んでいます。

おすすめはコスパがよくかわいいコチラ!

敷きもの選びのポイント
  • 地面の冷たさが伝わらない程度の厚みあり
  • 撥水効果の高いもの
  • 洗濯機で丸洗いできる
  • 200㎝×200㎝以上の広さ
  • コンパクトに収納可能

赤ちゃんの乗ったベビーカーとママをカバーできる大きめな傘がおすすめです。

2~3歳の小さな子どもの場合は、ママの真似をして自分で傘を持ちたがりますよね。

大きめの傘一つ
子供用小さなジャンプ傘を一つ

合計2本の傘を、車に常備しておきましょう。

余談ですが、長男は6~7歳の時、月に1本のペースで傘を破壊していました…。

こどもたち
男の子にとって傘は『武器』。
竹刀のように『叩く道具』であり、『雨よけ』として活用されたことはほとんどありませんでした…。

びしょ濡れになりながら友だち数人とちゃんばらしながら帰ってくる姿…忘れられないTT

その他・車用マザーズバッグの中身

その他、「持っててよかった~」という車に常備しておくべきアイテムをご紹介いたします。
車用マザーズバッグに常に補充しておくことで、出かける前に慌てることなく、出先でも活躍しまくりでしたよ!

車に乗せっぱなしのマザーズバッグの中身
  • 子ども用レインコート
  • ベビーカー用レインコート
  • オムツ
  • おしりふき
  • ウェットティッシュ
  • 羽織り
  • 子ども用帽子
  • 着替え
  • タオル×2
  • バスタオル
  • ジップロック
  • ゴミ袋
  • 授乳ケープ
  • スタイ
  • ベビースプーン
これらはあくまでも「いざというときのため」のもの。

上記のものを車に常備しておくと、出先でものすごく活躍してくれるんです!

普段用のマザーズバッグにも、同じような赤ちゃんグッズが入っていて、わたしはそちらをメインで持ち歩いていました。

0歳赤ちゃんとのお出かけの時に持っていくものの記事も、よかったら合わせてご覧くださいね。

マザーズバッグの中身を便利品に絞ろう☆赤ちゃんとお出かけ持ち物リスト

2018.02.10

さいごに

ポイント
  • 急なお誘いのとき
  • 時間がないとき
  • 忘れ物をしたとき
忘れ物なく完璧に準備できるママばかりではありませんよね。
赤ちゃんという宇宙人のような存在を相手に、不測の事態は毎日おこりまくり。

こどもたち
どんな時も備えあれば患いなしという気持ちで、必要最低限のベビー行楽用品を車に常備しておくだけで、お出かけがもっともっと楽しくなりますよ!

すっかり生意気になった我が子たちに、相変わらず振り回されているわたくしですが、ほんのちょっと先輩ママとして、赤ちゃんとお出かけ時のアドバイスをさせていただきました。
「赤ちゃんと行楽地に、何を持っていけばいいの?!」とわからないママたちの、お役に立てれば幸いです。

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です