あいのりAsian Journey2【7~9話】完全あらすじ!ユウちゃん告白!

あいのり アジアンジャーニー 2







1週間、ユウちゃんの気持ちを考えて気が重かった蓮です、こんにちは。

1夜明けて、メンバーたちは落ち着いたかな?と不安なあいのりアジアンジャーニーのシーズン2の7話のあらすじを、お伝えいたします!

完全ネタバレなのでご注意くださいね!

あいのりアジアンジャーニー2はFODプレミアムNetfrixで配信されています!

 

FODプレミアムは1ヶ月の無料期間が終わっても月額888円で利用できます!4万以上もの配信動画のうち、5,000本は独占配信!FODプレミアムでしか見られない作品が多数で、大満足の動画サービスです。

↓↓FODプレミアムの1ヶ月無料登録は以下のリンクから!

公式ページはこちら
 

>>FODプレミアムの無料期間にチェックすべき7点!の記事もどうぞ!

あいのりAsian Journeyシーズン2・9話の完全あらすじ

今回は、ユウちゃん一色でした。

ユウちゃんのみゃんまーへの告白編ですね。

応募時のユウちゃん

中一のバレンタインに渡したくらいで、彼氏が居たことのないユウちゃん。

「彼氏がほしいです。恋がしたいです」とストレートに面接。

ラブワゴンでチケットをもらうも、告白を決めたわけじゃなかった。

村の端にある1800mの丘を登って、ヒマラヤ山脈が見られたら幸運が訪れるといわれていて、ヒマラヤが見られたら告白すると決意。

登山

1800m級の山にメンバーで登るも、あいにくの曇り空。

みゃんまーと目を合わせることもできないが、何とか一緒にがんばって登る。

頂上についても、残念ながらヒマラヤは見られない…

けどユウちゃんは「告白したい!」と強い意志を示す。

スタッフは急きょ告白の準備を整えた!

ユウちゃん告白!

かんぺを見ながら、一生懸命告白内容を思い出すユウちゃん。

周囲にはメンバーも居て、丸見え状態の告白。

でっぱりんはにわとりの数を数えて、トムはモアに何かのレシピの話を一生懸命してて、メンバー全く気付かず(笑)

ゆうちゃん、おもむろにみゃんまーをみて、

「みゃんまーのことが好きになりました。大好きです。」

「みゃんまーの人を幸せにする笑顔と、全部、大好きです。」

チケットを渡して、「明日答えを聞かせてください」

「伝わったかわからんけど、大好きです、みゃんまーが」

ユウちゃんがみゃんまーにピンクのチケットを渡すのを、でっぱりん・Dr.もりもり・英くんはいち早く気がつきます。

でっぱりんは感極まって泣き出します。

モアとトムは相変わらずゼラチンやペクチンの話をしていて、告白に全く気がつかない…。

ユウちゃんもみゃんまーもそれぞれ別の宿泊先に向かう。

ユウちゃん宿で。

「頭悪くて全然すきが伝わってないと思う。やっちゃった感じの告白でした。こんな私をあいのりに選んでくれてありがとうございます。こんなにも平凡な人生を歩んできたのに。濃い、日々だった」

ユウちゃんも号泣。

スタジオも感動して夏菜号泣でした。

運命の朝

生まれて初めて自分の口から「好き」を伝えたユウちゃん。メンバー見守る中、運命の朝。

みゃんまー到着前に、リハーサルで一通り、みゃんまーに言うことを練習するユウちゃん。

「旅のリーダーでみんなを幸せにするみゃんまーには、もっとふさわしい人が居ると思うけど、みゃんまーにふさわしい女性になれるよう、私もがんばります。何よりもみゃんまーが大好き。返事を聞かせてください。」

みゃんまーの返事

「あんまり長く話すのが得意じゃないから、言います。」

「俺もユウちゃんのことが好きです。ユウちゃんのいいところ。ポジティブなところ。そんなユウちゃんのいいところを見守って行きたいし、一緒に日本に帰りたい!」

ユウちゃんは興奮して「え?すき?すき?私も好き!」

ユウちゃんファーストキス

告白成功にラブワゴンのメンバーも大盛り上がりだが、22年間でファーストキスのユウちゃんは、ひとしきり照れて逃げまくる。

ついに軽めのファーストキスをして、メンバーも祝福。

トムはユウちゃんの告白成功に号泣。

でっぱりんにユウちゃんは「ありがとう!」と。

9話の感想。

いやもう、人生で何度も何度もあいのりでの告白を見てきて、ジーンと来るものが何度もあって、

さすがに私もアラフォーだし、若い子達にそうそう感情移入できないだろうと思ってたけど、

思い切りジーンと感動しました!

ありがとうユウちゃん!

ユウちゃんはみゃんまーが言うように、本当に強い人。

一見一番弱く見えるのに、この強い意志はどこから来るんだろう?と思えるくらい、強い子です。

感動しました、本当に良かったね。

なんかね、あのでっぱりんがお酒によって暴れたあと、もっとメンバー辛らつになるかな~と思ってたけど、トムは今もさなぎなのかどうかわからんけど笑、普通にでっぱりん馴染んでるね。

若さの団結パワーってすごいな~とも思った9話でした。

ま~わだかまりなく、仲良くできたらそれが一番だよね。

 

あいのりAsian Journeyシーズン2・8話の完全あらすじ

スタジオトーク

「今週は笑顔で見れそうだね」

と、でっぱりん戦争があけてスタジオの雰囲気も良好!

モア⇒トム、ユウちゃん⇒みゃんまー、でっぱりん⇒英くん

と、女性からばかり矢印が出てることに時代を感じるスタジオメンバー。

ネパールの抱える問題。

ネパールは、アジアで1番貧しい国。

ネパールは貧困ゆえに人身売買業者に常に狙われ、6~12歳の女の子でさえ、だまされてさらわれて、インドの売春宿に売られていた。

12歳のときに誘拐され、インドの売春宿で客をとることを強要された女性のインタビューに、スタジオも言葉をなくす。

サバイバーという人身売買被害者を救出するNPO団体に救い出されてからも、もといた村には帰れない。

売春していたということで、家族まで村八分に合うからだ。

更にネパールの中の厳しい階級制度の最下層に位置する女性は、「小さい頃は売春宿で働くことが夢だった」という。

売春するか、娘を売ることでしか生計が成り立たない現状。

一人売れば、残りの兄妹が食べていけるという厳しい世界。

インドから人身売買業者が来ると、自分を少しでも高く買ってもらおうと、小さな女の子ですらダンスをして媚をうる。

それがネパールの現実。

あまりの過酷な状況に、ベッキーおおなき。

あいのり学校

10年前たてた、あいのり募金によるあいのり学校を訪れるメンバー。

ネパールの大地震にもまけずに、あいのり学校は健在だった。

たったの一校では、ネパールの子供たちをたくさん救うことはできないけど、立派な食についた子もたくさんいた。

トムとモア

いやいや旅をともにするものの、まだまださなぎ状態のトム。

話を必死に盛り上げようとするモアだが、話は常に途切れ途切れ。

みゃんまーの恋?

夕飯を、珍しくカレーじゃなく、ネパールの国民食としてインスタントラーメンを食べるメンバー。

暑さから汗だくになるみゃんまーに、すかさず「タオル使う?」と気づかうモア。

嬉しそうなみゃんまー。

それをみて、隣のユウちゃんは複雑。

でっぱりんに励まされながらも、ユウちゃんは「一緒に帰れないだろう…」と後ろ向き。

次の日のラブワゴンでも、みゃんまーとモアはノリノリの会話。

後ろの席のユウちゃんはつらそう。

みゃんまーの気持ち

スタッフ部屋でみゃんまーは「モアと一緒にいたい、ケドなんかユウちゃんと一緒にいることが多い」と話す。

翌日の2人行動でも、みゃんまーはモアを誘う。

Dr.モリモリと出かけるも、集中できないユウちゃん。

そうそうにDr.モリモリに別れを告げ、1時間ほどみゃんまーを探すことに。

やっと見つけたら、そこにはモアと楽しそうなみゃんまーの姿が。

わって入れず、どうしても声をかけられないユウちゃん。

泣く…

何もできず、みゃんまーへの思いだけは募り、ラブワゴンで泣き出すユウちゃん。

ユウちゃんに寄り添って励ますでっぱりん。

「自分が動かんと、誰も助けてくれんよ」とでっぱりん。

塗りつぶされた日記

その日のユウちゃんの日記は、黒く塗りつぶされていた。

翌日、ユウちゃんの姿が見えずに、スタッフが探すと…

そこにはラブワゴンに向かうユウちゃんの姿が。

8話のわたしの感想!

みゃんまーについて

結局モアがすきなのかどうかもわからなかったけど、モアは普通にもてそうですよね。

ユウちゃんを呼び出して励ましてた前回の編集をみると、モロユウちゃんを好きに見えるんだけどねww

編集にだまされたかな。

モアと水着の話をしてる時、やけに楽しそうだった。

けど、はっきり言わないからやっぱりよくわからんww

トムについて

前回のスタジオトークで夏菜さんに叩かれてたけど、私はトム嫌いじゃないんだよな。

暴力の後「ごめんなさい」ってあればいいんだよね。

ないから怒ってるんだよね。

謝罪がない上に「くそ弱虫やろう」とか言われたからやなんだよね。

にしても、さなぎ期間長いねw

まさかその間に1人釣り上げてるとは、本人思っちゃいまいw

モアについて

やっぱねーもてると思ってた。

まだ、キャラがよくわからないな。

好感が持てるのは「トムが好き」ってところかな。

今後密着されるのに期待です。

ユウちゃんについて

辛いねー。みゃんまーと順調だと思ってただけに、視聴者も胸が痛んだ8話でした。

幸せになってほしかったけど、このタイミングでラブワゴンはちょっと早すぎる気がする。

もうちょっと、話したり距離を縮めてからがいいと思うけど。

8話ラスト気になったけど、やっぱ告白なのかなぁw

 

あいのりAsian Journeyシーズン2・7話の完全あらすじ

スタジオトーク

1週間たっても疲れが取れないベッキーたちスタジオ陣。ゲストは36歳の浦田なおやさん。浦田さんは意外とあいのりの大ファン!コメントに期待できそうです。

でっぱりん大戦から1夜あけて…

スタッフたちも仲直りするまでは、と、予定を全てキャンセルしてホテルで缶詰。そんななか、事件の修復に動き出したメンバーがいた。

ユウちゃんとでっぱりん

ユウちゃんがでっぱりんを呼び出し。「せっかく時間作って相談に乗ってもらっていたのに、誰かにOKと言ってもらわないと自信が持てなくて、ほんとにでっぱりんに頼りっぱなしだった。ネパールの間に、でっぱりんに認めてもらえるようがんばって変わっていくから…」

(かぶりながら)「それって誰のために変わるん?私が言ったから、私のために変わるんじゃないからね?ぜんぶ自分のためだからね?私はもう、ここまでいったから、これからどうするかはユウちゃん次第。ここで変わらなきゃ、ユウちゃん告白もできないと思う。」

ユウちゃんは「ありがとう」と席を立つ。

でっぱりん謝罪

ユウちゃんが退席した後に、でっぱりんはスタッフに「本当は『昨日はごめん!』といいたかったけど、それじゃユウちゃん変われないと思う。酒飲んで暴れただけじゃなく、ユウちゃんにかわってほしいから言った」と、笑顔で本音を見せた。

スタッフとTV視聴者に向かって「酒飲んで暴れる癖はなくしたいと思う。本当にごめんなさい」と謝罪。

男子メンバーの部屋は…

男子メンバーの部屋はめっちゃ重苦しい雰囲気。でっぱりんを止められなかったみゃんまーは反省中。「生産性ないし、今日改めて話し合えたら」というDr.モリモリ。布団に頭まですっぽり隠れて「女に手を出す奴は許さない」とふてくされるトム。

でっぱりんが英くんを呼び出し

でっぱりんがどうしても謝りたいという男子メンバー…それは英くんだった!英くんはでっぱりんに対してあくまでも紳士的。

「でっぱりんの言いたいこともわかった。俺もせっかくのあいのり、本音で接したいし、本気の旅がしたい。だからでっぱりんにああいう風に(本音じゃない)思わせてたのは俺も責任を感じるから、何もいえなかった。参加して2日目ってとこに甘えてたとこもあったから、そこは謝りたい。」

これに対してでっぱりんは、「そんな言葉が聞けるとは思わなかった」と嬉しそう。

「ただ、伝え方はもっと他にあったと思うよ」と最後に付け加える英くんに、でっぱりんも素直にうなづく。

「英くんとはもっと話したいと思う。これからもよろしくお願いします。」と。英くんとわかれてから「あんないい人いるんだ」と泣き出すでっぱりん。

仲直り?失敗?

この流れで仲直りできるのでは?とスタッフが全メンバーを中庭に集めたけど、誰も口を開こうとせずに、結局でっぱりんは何も言わずに席をたってしまう。

でっぱりんがいなくなったあとに、「何も言わずにいなくなるっておかしくない?」とトム。暴力を振るわれたユウちゃんは「でもアレがでっぱりんやし」と言い出す始末。トムは「じゃあオレが力づくででっぱりん止めた意味がなくなる」とユウちゃんに怒るトム。

そこへでっぱりんが戻ってきた!「なんかごちゃごちゃ言うようらしいなまた!」とイキナリけんか腰!

トムに向かって「言いたいことあるならコソコソせんと、あたしがいるとこではっきり言え!」と怒鳴る。それに対してトムは声がめっちゃ小さく「普通謝るやん」と。「普通ってなんや?!」とでっぱりんに怒鳴られて一蹴。

再び重い男部屋

「寄ってなくてもああなんや…」と重苦しい男性陣。トムは再びさなぎになり、みんなでのお出かけも欠席。日本に帰りたいとそればかり。

ラブワゴンで

トム以外の6人がラブワゴンで出かけるも、女性3人が後ろにまとまって座ってしまうという分裂ぶり。

重苦しい空気を打破したのは、新メンバーの英くん。くだらない話を女性メンバーにも振って、ラブワゴンを盛り上げてくれた!さすが美容師!とスタジオからも絶賛。

でも2人行動の時は、英くんはでっぱりんでなくモアを誘い、「おれハーフ顔がすきなんだよね」とアピール。

それをあとでモアから聞いたでっぱりんはスタッフにぼやく。

みゃんまーとユウちゃん

夜にみゃんまーがユウちゃんを呼び出して、でっぱりんの暴走を止められなくてごめん、反省してる。と謝ります。「そう思ってくれてるだけでいい」とユウちゃんは嬉しそう。でっぱりんに対しても「あそこまで言ってくれることなかなかないから、言われてよかった」と前向き。

みゃんまーはユウちゃんはいるだけで優しい空気で、そのままでいいと励ます。「やばポジ(ポジティブ)」とユウちゃんを褒めてみゃんまー退散。

ユウちゃんはとにかく嬉しそう!

トム…病む

翌日メンバー全員で出かけるも、トムだけはでっぱりんの寄った時の記憶がいまだに抜けずに挙動不審。「日本帰りたい」とつぶやく始末。心配したモアが「旅しながら距離置いたら?」というと、「同じ空間にいるのがダメ」と。

ハッピーセットのハンバーガー、好きだけど、嫌いなピクルスがあると、俺は食べたくないってなる。と。

モアが恋に落ちた?

夜にスタッフの部屋に来たモアが、「トムのダメなとこに引かれてる自分がいる」と。でっぱりんに言われて震えているトムを「子猫ちゃんみたい」と。弱弱しい男性が好き?と。

スタジオ

なぜトムのような男性に惹かれるのか?の質問に、「母性」と答えるあさ子さん。

「みれば見るほどトムがやだ」と言う夏菜さん。

7話のわたしの感想

でっぱりんについて

視聴者やスタッフや英くんに対しては謝るのに、ユウちゃんに対しての謝罪が聞けなかったのは残念です。英くんに対しては、単に呼び出して2人で話したいだけのような。

「英くんとはもっと話したいと思う。これからもよろしくお願いします。」は、英くんに言って、他のメンバーに言わないのはなぜでしょう?英くんには恋してるから、関係修復したいから?と見えました。

真っ先に謝るべきは、暴力を振るったユウちゃんとトムに対してだと思う。

トムについて

がんばれーとしか言いようがないwwさなぎ好きだねーww

でっぱりんが先に謝るべきだと思うって、最初に集まった時に堂々といえたらよかったね。主張は間違ってないけど、でっぱりんがいなくなってから言うのは、確かに火に油を注ぐ行為だと思う。

とはいえ、ふてくされる理由もよくわかるよw

ここは自分の力だけで、なんとかでっぱりんに立ち向かっていかなきゃだね。男子メンバーでもっと結託すれば良いのでは?

ユウちゃんについて

強いです、ユウちゃんは。心が強い。見直しまくりです。優しいし、根がものすごくいい子だって伝わってきました。前向きで、笑顔もいい。自分の気持ち一つであそこまで気持ちを立ち上げるユウちゃんは素晴らしい!

成長しなくても、今のままでも十分素敵だと思いました!

英くんについて

まだよくキャラがわからないけど、でっぱりんに対してやんわりと「伝え方があったと思う」と言ったのはよかった。ラブワゴンの空気緩和も素晴らしかったです!

モアにちょっと引かれてるならば、トムのようにさなぎになってみては?笑。

Dr.モリモリ

私は個人的に、今回のメンバーで一番気持ちがわかるのがDr.モリモリですww

わたしも進学組みだったから勉強ばっかりしてきて、効率性や生産性とかばっかり考えてたし、「自分の課題」「人の課題」の線引きも、いまだに習慣になってる。関係ないことには首を突っ込まないですもん、わたしも。

英語で言うなら「it is not my business」って感じでしょうか。わたしやっぱり心が男だな~と、彼を見てると思ってしまうw

今後メンバーにどう絡んでくのか、楽しみです。

男子メンバーに対して

なんか昔のこというのはアレだけど、昔のあいのりの「こーすけ」とか「ハト胸」とかいたら、絶対にでっぱりんに真っ向から意見すると思うんだよね。

「ヒデ」とか「スーザン」とかいたら、やんわりと「メンバーみんなに謝るべきじゃない?」とでっぱりんに伝えると思う。

仕切ってるのが男性じゃなく女性のでっぱりんになってるから、見ててちょっと不安定なチームに見えるんだよね、今回。

英くんが唯一やんわりとでっぱりんに言えそうだから、「暴れたことをメンバーにきちんと謝罪すること」を伝えてくれることを期待します。

トムは不満はあっても自分では伝えられないから、さなぎになっちゃうんだよね。

気を使って女子メンバーをホテルにってのも、うーん、このタイミングで?とちょっとわからなかった。にしても、今の男子ってホント優しいよね。

あいのりAJ2に対するツイッターの声

 

 

 

 

まとめ

あいのりアジアンジャーニー2はFODプレミアムNetfrixで配信されています!

 

FODプレミアムは1ヶ月の無料期間が終わっても月額888円で利用できます!4万以上もの配信動画のうち、5,000本は独占配信!FODプレミアムでしか見られない作品が多数で、大満足の動画サービスです。

↓↓FODプレミアムの1ヶ月無料登録は以下のリンクから!

公式ページはこちら
 

>>FODプレミアムの無料期間にチェックすべき7点!の記事もどうぞ!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です