山梨,いちご狩り農園ランキング12位紹介☆あまい品種がたくさん!







こんにちは、蓮です。
いちご狩り行きたいのに、どこ行けばいいの?という方のために、農園一覧記事を書きました。

いちご狩りの時期は12~5月と長いので、ぜひ何度でもいろいろな農園に足を運んでみてください。

わたしが実際に足を運んだことのあるものは、以下の記事に紹介しているので、そちらも合わせてご覧ください。

いちご狩りは山梨☆おすすめイチゴ畑【7選】12月~5月だけの楽しみ☆

2018.01.24

農園によっての個性を、お楽しみください。

いちご狩り農家の選ぶポイント

「いちご狩りなんてどこの農園でも一緒じゃない?」と思っているあなた。
農園によって、個性があるのです。

農園による違い
  • 価格
  • 食べ放題の時間
  • 駅やICからのアクセス
  • 駅までの送迎をしてくれるかどうか
  • 営業時間
  • ナイター営業の有無
  • いちごの品種(こだわる方のみ)

価格と食べ放題時間

価格は時期によって左右されます。

また、食べ放題時間の長いものはちょっと高額。
その分お腹いっぱいいちごを楽しめます!

食べ放題タイムは普通は30分。

30分よりも長い農園
「こまざわフルーツファーム」→60分
「いちご農園藤田」→40分
「おくやま果樹園」→40分

いちごに目がない!という方は上記3つの農園を選ぶといいでしょう。

アクセスが便利な農園

いちご農園は、大きなハウスのある地域なので、たいていはアクセスが不自由です。
車で旅行に来た場合は、楽々行けるところでも、電車旅行の場合は困りますよね。

東京から近場の千葉のいちご狩り農園も紹介しているので、そちらの記事もあわせてごらんください。

いちご狩り関東の千葉2018年おすすめ農園3選☆食べ放題の魅力

2018.02.13

でも安心してください!
いくつかのいちご農園では、駅まで車で迎えに来てくれるサービスがあるんです!

下に紹介する「山梨フルーツ中嶋農園」などは、事前連絡予約で送迎可能です。
HPで送迎OKと書かれていない農園でも、電話で頼めば送迎してくれるかも!

他のいちご狩りにきた団体さんと乗り合わせ、なんてこともありますが、それも旅先の出会いですよね。

事前予約の電話必須→確認すること

いちご狩りの一番ポイントは『行く前に事前連絡すること』です!

電話で確認することを、以下にまとめてみました。

営業しているかどうか
送迎(必要な場合)してくれるかどうか
価格

その他、

  • ペットを連れていけるか
  • いちごを食べない家族は無料でいいか?
  • 営業時間は?
  • 食べ放題の時間は?

など、必要に応じてあらかじめ聞いてくださいね。

 

うちの長男はいちご食べるけど、次男は食べない…私は事前に必ず

  • 食べない子供料金を取るかどうか

を確認します!

以前、食べないのに1200円取られた心の傷からいまだに立ち直れない…(笑)

節約ママさんたちは、絶対に事前予約電話で、子供料金確認してくださいね!!!

 

これらのことをふまえた上で、以下のいちご農園をご覧ください。

12位:土方洋蘭フルーツ農園

古瀬スポーツ公園近くにあり、来園者が多いいちご園です。

隣接カフェではいちごかき氷やパフェが人気メニュー。

土方洋蘭フルーツ農園
  • 住所: 山梨県甲府市上町592
  • 連絡先:055-241-3063
  • アクセス:中央道『甲府南IC』から車で10分
  • 料金:1,000~2,000円・子供800円~1,500円
  • いちご狩りの期間:1月7日~5月上旬
  • 参照URLhttp://hijikata.co/index.php?FrontPage
  • いちご狩りの時間帯:9:30~16:00
  • 休園日:不定休(事前に営業しているかを電話確認した方がよい)
  • いちごの品種:不明
  • 特徴料金高め

11位:いちご園『みない』

イチゴ, 黄色丼, 苺, 赤い果実

子宝・安産祈願スポットが、敷地内にあります。

子だくさんのいちごにあやかって、新婚さんが来園することも。

ポイント
  • 住所:山梨県中巨摩郡昭和町飯喰466-1
  • 連絡先:090-7631-4361
  • 参照URLhttp://www13.plala.or.jp/ichigoen/ichigo.html
  • アクセス:中央道『甲府昭和IC』より車で5分
  • 料金:1,000円~2,000円・子供500~1,300円
  • いちご狩りの期間:12月上旬~5月中旬
  • いちご狩りの時間帯:9:00~15:00
  • 休園日:1月1日2日は午前中のみ営業。他は要問合せ。
  • いちごの品種:章姫
  • 駐車場:あり

10位:新海ファーム

ケーキ, 焼く, チョコレート, イチゴ, クリーム, 甘い, 装飾, 砂糖

普通のいちごに比べると、特大サイズのいちごを味わうことができる農園です。

狩りのあと、お土産にいちごを買い求める人が多いようなので、味の方も期待できますね。

ポイント
  • 住所:山梨県中央市下三條968
  • 連絡先:055-274-2123
  • 参照URLhttp://www.shinkai-farm.jp/
  • アクセス:中央道『甲府南IC』より車で10分
  • 料金:1,000~2,000円・子供600~1,500円
  • いちご狩りの期間:12月中旬から5月末
  • いちごの品種:章姫

9位:林いちご園

品種も妥当でアクセスもいい!

初心者にもやさしいいちご園です。

団体客がドバーッと来た後だと、青いいちごが多いかもです。

というわけで9位!

ポイント
  • 名称:林いちご園
  • 住所:山梨県笛吹市石和町唐柏319-3
  • 連絡先:090-4074-6988または055-262-4564
  • 料金:1,100円~2,000円・子供600円~1,500円
  • 参照URLhttp://hayashi-ichigo.jp/
  • アクセス:中央自動車道『笛吹八代スマート』を降りて、車で5~10分ほど
  • いちご狩りの期間:1月上旬から5月末(ゴールデンウィークOK!)
  • いちご狩りの時間帯:9:30~16:30(受付16:00まで)
  • 休園日:元旦と、食べごろの赤いイチゴが畑にないとき
  • いちごの品種:章姫・紅ほっぺ・かおりの
  • 特徴:イオン水で栽培

8位:山梨フルーツ中島農園

イチゴ, 水の飛散, スプラッシュ, ドロップ水の, フルーツ, 甘い, 赤

品種が多く、ながめのいいいちご農園です。

山梨に来たら景色も一緒に楽しめるいちご園がおすすめ。

というわけで8位です!

ポイント
  • 住所:山梨市南2905
  • 連絡先:09046742721
  • 料金:1,000~2,000円・子供800~1,000円
  • 参照URLhttps://www.kudamononavi.com/picking/nakajima.htm
  • アクセス:JR山梨市駅から車で10分(予約すれば駅まで送迎してくれます!)
  • いちご狩りの期間:12月上旬~5月下旬
  • いちご狩りの時間帯:9:00~16:00
  • 休園日:期間中は無休(念のため事前連絡確認をおすすめします)
  • いちごの品種:章姫・紅ほっぺ・アスカルビー・かおり野・桜香・桃薫・かなみひめ
  • 駐車場無料あり(50台)

 




7位:いちご園『藤田』

イチゴ, おいしい, フルーツ, 食品, 果物, 甘い, 食べる, クローズ

料金が1,500円~2,500円(子供1,100円~2,000円)と、料金アップの40分いちご狩りコースを楽しむこともできます。

1日限定5組までなので、ご予約はお早めに!

流行っているいちご農園は、運が悪ければ「いちごが取られつくされて」います…。

せっかく来たのに、青いいちごばかり…ってなりたくなければ、こちらの農園にお越しください。

堂々の7位です。

ポイント
  • 住所:山梨県甲府市下今井町171-1
  • 連絡先:055-244-1616
  • 参照URLhttp://fujita16.com/
  • アクセス:中央道『甲府南IC』より数分
  • 料金:1,000円~2,000円・子供600円~1,500円
  • 期間:12月24日頃~5月末頃

 

 

 




6位:佐野農園

デザート, イチゴ, タルト, ベリー, フルーツ, カップケーキ, ケーキ

トッピングの持ち込みOKの佐野農園。

練乳だけではなく、生クリームやケーキやチョコフォンデュもOKというから驚きです。

行ったことのない農園ですが、生クリーム持参でいってみたい!

というわけで6位です!

ポイント
  • 住所:甲州市塩山西野原328
  • 連絡先:0553-33-4941・090-3530-0368
  • 参照URLhttp://www.sano-nouen.com/
  • アクセス:中央道『勝沼IC』より、車で15分ほど
  • 料金:1,000~2,000円・子供600円~1,200円
  • いちご狩りの期間1月~ゴールデンウィーク
  • いちご狩りの時間帯:10:00~16:00
  • いちごの品種:章姫・紅ほっぺ・ほのか

5位:飯島フルーツファーム

ミルクセーキ, ドリンク, イチゴ, 食品, 健康, スムージー, 振る, 甘い

スタッフさんが親切で温かいと評判です。

山の中腹にあるため、景色も抜群!

フルーツ公園近くなので、子供も喜ぶロケーションです。

子供が居心地よく過ごしてくれる場所は、どこであれ「またいきたい!」って気持ちになりますよね。

ベスト3に入れたかったくらい、素敵な農園でした!

ポイント
  • 住所:山梨県山梨市南2905
  • 連絡先:090-7704-7067
  • アクセス:JR山梨市駅から車で10分・中央道『勝沼IC』から車で3~40分
  • 料金:1,000~2,000円・子供600~1,000円
  • いちご狩りの期間:12月下旬~5月下旬
  • 参照URLhttp://www.iijimafruitsfarm.com/index.html
  • いちご狩りの時間帯:9:00~16:00
  • 休園日:不定休(事前に営業しているかを電話確認した方がよい)
  • いちごの品種:章姫・紅ほっぺ・やよい姫・さがほのか・アスカルビー・おおきみ
  • 特徴景色が最高!

4位:こまざわフルーツファーム

ベリー, イチゴ, 手, 葉, 赤, 野生のイチゴ, 庭のイチゴ, 食欲をそそる

普通のいちご狩りとちがい、ここの制限時間は倍の60分!

お腹いっぱいまでいちごを楽しめます。

この農園はとにかく、時間を長く設定してくれるところがランキング上位の理由です!

ポイント
  • 住所:山梨県笛吹市石和町東油川290-1
  • 連絡先:090-1855-8585・055-261-7715
  • アクセス:中央道甲府南ICから車で6分
  • 料金:800~2,000円・子供500~1,200円
  • いちご狩りの期間:12月下旬~5月下旬
  • 参照URLhttp://www.komazawafarm.com/

 

3位:おくやま果寿園

果物, イチゴ, フルーツ, 赤, デザート, 装飾された, おいしい, 健康

コチラもナイター営業ありです(ナイター300円増し)

しかも食べ放題40分と、他よりもちょっとながめ。

天然ミネラル水で、減農薬とこだわりのイチゴがたくさん実っています!

子供の口にするものは、できれば無農薬や、健康にこだわったものがいいと考えるわたしは、コチラを1位にしようか迷っちゃいました。

ポイント
  • 住所:甲州市塩山藤木465
  • 連絡先:0553-33-5287
  • 参照URLhttps://www.okuyamafarm.com/
  • アクセス:中央道『勝沼IC』より車で15分ほど
  • 料金:1,200円~2,100円・子供600~1,300円(40分)
  • いちご狩りの期間:12月~5月下旬
  • いちご狩りの時間帯:10:00~16:00・17:00~19:00
  • 駐車場:あり




2位:石原農場

農園主石原さんの人柄が好評で、リピーターの多い農場です。

いつ行っても大勢の人でにぎわっていて、また行きたくなるおすすめ農園。

手作りいちごジャムもおすすめ!

都会のカチッとした「おもてなし」ではなく、各農園主さんのあたたかい人柄に触れられるのが、地方の果物狩りのいいところだと思います。

石原さんの素晴らしい人柄に、2位をつけさせていただきました!

ポイント
  • 住所:甲府市小曲町1337
  • 連絡先:090-7840-1486・055-243-6700
  • 参照URLhttp://www.strawberryfarm-ishihara.com/
  • アクセス:中央道『甲府南IC』より車で5~10分
  • 料金:1,000~2,000円・子供800~1,500円
  • いちご狩りの期間:1月1日~5月末まで
  • いちご狩りの時間帯:10:00~16:00
  • 休園日:不定休
  • いちごの品種:章姫・紅ほっぺ・とちおとめ・さちのか・やよい姫
  • 駐車場:あり(20台)

グラフィックス11位:グルメいちご館『前田』

フルーツ, イチゴ, 赤, 甘い, 食品, カスク, 果樹園, 明るい

ナイター営業があり、子供料金を格安に設定しているこちらは、ほぼ完全予約制。

子連れファミリーにリピーターの多い完全無農薬のイチゴを楽しめます。

独断と偏見ですが、口コミでも一番評価の高かったこちらを1位に選ばせていただきました!

グルメいちご館前田
  • 住所: 山梨県中央市成島1437
  • 連絡先:055-273-3519(携帯:090-7003-6866)
  • アクセス:JR小井川駅から車で4分・中央道『甲府南IC』より車で西に10分ほど
  • 料金:1,300~2,100円・子ども500~1,000円
  • いちご狩りの期間:12月上旬~5月末
  • 参照URLhttp://www.gurume-ichigokan.com/kari/
  • いちご狩りの時間帯:10:00~15:00 & 18:00~20:00(9:00~10:00はお体の不自由なお客様専用時間帯
  • 休園日:不定休(事前に営業しているかを電話確認した方がよい)
  • いちごの品種:章姫・紅ほっぺ・かおりの・アスカルビー・ホワイトレディー
  • 特徴予約優先!予約しないと入館できないことがおおい

いちごの品種について

イチゴ, 果物, フルーツ, 赤, 甘い, 食品, おいしい, ビタミン, 夏

いちごにはいくつか品種があり、山梨のいちご農園ではおおむね6種類のイチゴが栽培されています。

以下に書かれていないイチゴを食べられたら、ラッキーかもしれませんね!

ポイント
  • 章姫:細長く、大ぶりで、酸味が少なく糖度が高い。定番いちごです!
  • かおり野:収穫時期が短く、大きくて酸味が少なく爽やかで、上品な香り!
  • とちおとめ:大粒でジューシーで酸味が少なく香りがいい、スーパーなどでよく見かける品種。
  • 紅ほっぺ:章姫×さちほのか。ほっぺが落ちるくらいおいしいことから命名。
  • やよい姫:大きくて明るい色。甘みと酸味が特徴。
  • ホワイトレディー:爽やかでもものような味。いちごの枠からはみ出すほどの高い糖度が人気。

いちご狩りはここが大切!まとめ

駆け足で紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ポイント
  • いちご狩りに行く前に事前連絡は必須
  • 事前に聞くこと①営業しているか②予約できるか③駅からの送迎ありか④ペット可能か(ペット連れでいきたいとき)
  • 料金はおおむね、税込みで「30分食べ放題」の料金
  • 3歳未満は無料

以前に、いちご狩りの記事を書きました。

いちご狩りは山梨☆おすすめイチゴ畑【7選】12月~5月だけの楽しみ☆

2018.01.24

コチラを書いた後に、更に詳しく調べてみると、出るわ出るわ!

いちご狩りの情報がたくさん!

というわけで、蓮がいったことのないものも含まれていますが、口コミでおすすめの12個の農園を紹介してみました。

独断と偏見で順番をつけさせていただきました!

おいしい取れたての旬のいちごを、ぜひ山梨で楽しんでくださいね!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です